滋賀の麦秋 黄金色に染まる麦畑

近江八幡の麦秋

黄金色に染まる近江八幡の麦畑

近江八幡の麦秋

麦秋の候 夕暮れ時の麦畑

高島市の麦畑

湖西側にも広がる麦畑

高島市の麦畑

高島市の麦畑

夕暮れ時の守山・麦畑

夕暮れ時の守山・麦畑

「麦秋」という言葉には“秋”という文字が入っていますが麦の刈入れ時、すなわち初夏の頃をいう季語です。その麦秋のころ、滋賀県内いたるところでこんなふうな黄金色に輝く麦畑を見るができます

最初2枚の写真は、5月下旬の近江八幡市で撮ったもの。それほど市街地から離れた場所ではありません。
3~4枚目は琵琶湖を挟んで反対側の高島市のもの。稲とは違った、麦ならではのふわふわ感が魅力ですね。
最後の1枚が守山市。琵琶湖大橋から少し近江八幡方向へ進んだあたりです。

ここだけということではなく、麦秋の季節に滋賀郊外をクルマで走っているとこんな風景に出会うことができます。

【撮影シーズン:初夏】
1・2・5枚目 2015年5月25日
3枚目 2014年5月28日 4枚目 2015年5月27日

【アクセス】
クルマを運転していて何気なく停めてみたところばかりのため、残念ながら撮影地が特定できません。でも、5月下旬ころに滋賀県の田園をクルマで走っていれば、同じような風景に出会えるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする