西国三十三所の絶景 勝尾寺

勝尾寺・勝ちダルマ奉納棚

西国三十三所第23番札所・箕面市の勝尾寺(かつおうじ)

だるまの向こうは大阪のまち

境内のいたるところにダルマ、ダルマ、ダルマ・・・

西国三十三所第23番札所

ダルマ(自分)と向き合う勝ちダルマの寺・勝尾寺

壁面にずらりと並ぶダルマ

壁面にずらりと並ぶダルマ

鐘にもダルマ

鐘にもダルマ!

こんなところにもダルマ

こんなところにもダルマ

西国三十三所は近畿2府4県と岐阜に点在する観音菩薩の霊場で、その数は観音菩薩が衆生を救う時に33の姿に変化するということに由来しています。
そんな中のひとつ、大阪府箕面市にある第二十三番札所・勝尾寺(かつおうじ)は勝運の寺として知られ、境内はいたるところにダルマが並びます。
お寺のウェブサイトによると、ダルマは願いを叶えてくれるものではなく、決心を近い、自身と向き合うための存在なのだそうです。

>> 勝運の寺・勝尾寺

1枚目の写真にある「勝ちダルマ奉納棚」だけではなく、道端にも、屋根にも、川にも、滝にも、鐘にも・・・境内のいたるところがダルマで埋め尽くされ、圧巻のダルマ風景が広がっています。

【撮影シーズン:晩夏(初秋)】
すべて2019年9月16日

【アクセス】
■公共交通機関
北大阪急行「千里中央」駅よりバスがありますがかなり少ないです
所在地は箕面市ですが「箕面」駅からの公共交通機関はありません
タクシー利用なら大阪モノレール「彩都西」駅より約10分

■クルマ
名神高速茨木インターから約30km
駐車場あり(有料)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする